読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁ~のんびりやりましょうや

ゲームや自作PCを中心に日々のことを書いてます

マビノギとPCスペック

PC

昨日ギルドの会話でPCスペックの話になったので、

ちょっとだけブログに書いてみようと思います。

ちなみにネクソンが公式に発表している環境は以下の通り。

●必要環境  

CPU: Single Core 2.0Ghz

メモリ: 512MB

HDD: 2.5GB以上の空き容量

VGA: GeForceFX5700,ATI Radeon 9500と同等

SOUND: DirectX互換

NETWORK: ブロードバンド環境

OS: Windows XP Service Pack 3 (32bit)

DirectX: 最新版

InternetExplorer: サービスパック1以上が導入された6.0

●推奨環境  

CPU: Dual Core 2.0Ghz 以上

メモリ: 1GB以上

HDD: 2.5GB以上の空き容量

VGA: GeForce6600GT, ATI X800と同等以上

SOUND: DirectX互換

NETWORK: ブロードバンド環境

OS: Windows XP Service Pack 3 (32bit)

DirectX: 最新版

InternetExplorer: サービスパック1以上が導入された6.0

8年前のゲームってこともありますが、

比較的スペックは低めでも動きます。

OSのサポートはXPサービスパック3までです。

なので現在windows7が主流ですが、

windows7は動作対象外となります。

動作対象外ですが、windows7、windowsVistaでは動作が確認できています。

あくまでも非公式ですが。

Vistaが出始めの頃、

イメンマハの街頭の明かりで落ちるなんてことありましたが、

現在はそういうこともありませんので、

それなりにネクソン側も対応はさせているのではないでしょうか?

現在最新のOSはwindows8ですが、

windows8でのマビノギのプレイはいささか問題があるみたいです。

自身もwindows8でプレイしていましたが、

ボスムービーで強制終了とかありましたので、

現在はwindows7でプレイしています。

非公式情報ですが、32bit版よりも64bit版OSのほうが動作が軽快だそうです。

次にCPUのお話。

公式の推奨環境は、Dual Core 2.0Ghz 以上となっています。

現在のPC(5年くらい前のPC)ならばマルチコアCPUが大半だと思います。

ですので、問題はないかと思われます。

2.0GhzというのはCPUの周波数です。

ご自身のCPUの周波数確認は、

「スタートボタン」→

「コンピュータを右クリック」→

「プロパティ」→

「コンピュータの基本的な情報の表示」

ここのシステムという項目の中に、

「プロセッサ」というものがあります。

そこに使用されているCPUと周波数が記載されていると思います。

$まぁ~のんびりやりましょうや

私のPCはこのようになってます。

CPUが「AMDPhenomⅡX4 965」で、

周波数は「3.4Ghz」になります。

マビノギの場合、CPUの周波数が高ければ高いほど良いとされてます。

マビノギに限らずどのゲームでもそうですが、

CPU周波数が高い(CPU性能が高い)方がゲームのプレイがスムーズです。

公式推奨は「2.0Ghz」ですが、

自分は「2.6Ghz以上」できれば「3.0Ghz」はあると良いと思います。

特にマビノギの場合、マルチコアに最適化されていません。

例えば4つコアがあったとしても、

マビノギで使用してるのは実質そのうちの1コアだけということになります。

なので、コアの周波数が高いほうがよいということになります。

次にメモリです。

公式推奨は「1GB以上」となってます。

自分は「4GB以上」は必要だと考えています。

1GBだとOSを動かすのにほとんどメモリを使用されてしまいます。

では2GBでよいのでは?と思いますが、

マビノギはクライアントが使用する最大メモリ使用量が「2GB」です。

実際のところは「1.4GB」くらいですが…。

以上のことを踏まえると、最低でも「2GB」

できれば「4GB」以上がよいと言えるでしょう。

PCのメモリがいくらなのかも上に書いてます、

「コンピュータの基本的な情報の表示」

で表示されています。

自分のは「16GB」となってますね。

正直16GBも使いません(;´∀`)

HDDは飛ばして、次はGPUグラフィックカード)です。

公式推奨は「GeForce6600GT, ATI X800と同等以上」

となっています。

GF6600GTやATI X800なんて化石カード現在は売ってませんので、

現行のグラフィックカードのいわゆるミドルクラスでよいと思います。

ミドルクラスってなんだ?の方は、

お店の方に聞くか、ネットで調べましょう。

ご自身のPCのGPUが何かを調べるには、

「ダイレクトX診断ツール」を使用すれば確認可能です。

「スタートボタン」→

「検索ボックスに「dxdiag」と入力&エンター」→

「なんか出るので「はい」を押す」→

「ダイレクトX診断ツール起動」

$まぁ~のんびりやりましょうや

ツールが立ち上がったら、「ディスプレイ」タブを押してください。

そうすると自分のしようしているグラフィックカードが表示されます。

自分のは「AMD radeon HD6800series」となってます。

自分のグラフィックカードはHD6870ですので、

このような表記になっていると思います。

では、自分のグラフィックカードはどれくらいの性能なのか??

という場合には、GPU比較サイト等ありますので、

そちらを参照すると良いと思います。

マビノギでは「CPU>GPU

GPUよりもCPU性能のほうが重視されますが、

GPUは3D表示をするためには欠かせないものになりますので、

あまり性能の低いもの(いわゆるロースペック)はよろしくないでしょう。

最近はオンボードグラフィックの性能も上がって、

マビノギの推奨環境を上回るものもあります。

ただ、Intelのグラフィックチップはゲーム向けには作られてませんので、

もしオンボードグラフィックであるならば、

nvidiaAMDなどのグラフィックチップを積んでるものが良いでしょう。

Intelチップでも最近のものであれば、

ゲーム内のグラフィック設定を軽くすれば問題ないと思われます。

以上が自分が考えるマビノギをプレイする上でのPC考察です。

比較的簡単に性能を上げるならば、メモリ増設が一番簡単だと思いますが、

メーカー製PCや、PCショップで販売しているPC(いわゆるBOTPC)などは、

補償対象外となってしまいますのでご注意ください。

わからないことはPCショップの方に相談するのが一番だとおもいます。

一応最後に、ありきたりではありますが、

PCのパーツ交換はすべて自己責任で行ってください。

故障や不具合、いかなるトラブルも、

当方は一切関知(補償も)いたしませんのであしからず。