読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁ~のんびりやりましょうや

ゲームや自作PCを中心に日々のことを書いてます

Windows8.1

PC

17日(販売は18日)にWindows8.1がリリースされました。

Windows8を使ってる自分は無料でアップグレードできるので、

リリースされてすぐにアップグレードしたのですが…なんか調子悪い。

IEが開けなかったりその他もろもろ不具合があったので初期化しました。

初期化するのはよいのですが、

Windows8.1の状態で初期化するには8.1のディスクが必要。

もちろんディスクなど持ってるわけもなくどうしようかと思いながら2ちゃん見たら、

「■■ Windows 8 --> 8.1

ストアから 8.1 をダウンロードすることで、無償でアップグレード可能。

※ダウンロードをするとインストールが自動的に開始される。

 サイズは3GB程度

■ストアに Windows 8.1 が出てこない場合

ttp://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/why-can-t-find-update-store

Windows 8 または Windows RT を実行していれば Windows ストアのトップに Windows 8.1 の更新プログラム(無償)が現れる。

ただし、以下の場合を除く。

Windows Update で更新プログラム KB 2871389 を適用していない

Windows 8 Enterprise を実行している

・KMS ライセンス認証でインストールされた Windows 8 Pro

MSDN のマルチライセンス認証でインストールされた Windows 8 の各エディション

■kb 2871389 のダウンロード

ttp://support.microsoft.com/kb/2871389

Windows 8 / 8.1 のダウンロード・ISO 作成

ttp://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/upgrade-product-key-only

Windows 8.1 のインストール  ※ Windows 8.1 のキーが必要

Windows 8 のインストール   ※ Windows 8 のキーが必要

■裏技

1. 「Windows 8 のインストール」でダウンロードをクリックするまで進み、キャンセルする。

2. 「Windows 8.1 のインストール」でダウンロードの続きをする。

3. Windows 8.1 の ISO を作成する

4. Windows 8.1ジェネリックキー(-C9WKB)でインストール --> Windows 8 のプロダクトキーに変更

  さらに、フォルダ法を使うとほぼクリーンインストールとなる。」

「> Windows8 Proしか持ってない状態でWindows8.1 Proをクリーンインストールできたのでメモ。

> 8.1のキーとかジェネリックキーとか不要。

> 5.USBメモリを作成する

> 6.USBメモリ内の「sources」フォルダに「ei.cfg」というファイルを作成する。

> ファイルの中身はテキストでこんな感じ↓

>

> [EditionID]

> [Channel]

> Retail

> [VL]

> 0

>

> 7.USBメモリで普通にインストール。途中でプロダクトキーを聞かれたらWin8のキーでOK

ISO を作る前に 下記に作っておくと、自分で ISO を編集する必要がない。

C:\ESD\Windows\sources」

こんなことが書いてあったので試してみたら無事にできました。

8.1はSP的な扱いだとばっかり思ってたけど、

全く別物のOSに近いのかもしれません。

使ってみた感想は、「8とそれほど変わらない」です。

ちょっと軽くなった気もしなくもないですが、プラシーボかもしれません。

追記:Windows8.1になってメモリ管理が良くなったのか、

OS側でアプリのメモリ解放してくれるみたいです。

前までゲームしてたらメモリため込む一方だったのに、

知らない間に解放されてました。これは良いことです♪