読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁ~のんびりやりましょうや

ゲームや自作PCを中心に日々のことを書いてます

MSI AfterBurner

ゲーム

マビノギFPS制御を、「MSI AfterBurner」に変更しました。
こっちの方が情報表示できる項目が多いのと、自分が使っているグラボがMSIだからです(^^)

MSI AfterBurner
ttp://www.msi-computer.co.jp/Afterburner/

↑からダウンロードしてインストール。
MSIのグラボ以外でも使えるらしいですが未検証です。



インストールも無事に完了してソフトを起動。
settingから表示する情報の選択をあらかじめしておきます。
詳しい設定方法はここでは割愛。


AfterBurnerをインストールすると同時にインストールされる、
MSI On-Screen Display Server」です。
こちらでマビノギのクライアントを指定して情報を表示させます。
FPSの制御もこちらの設定で行います。
こちらも詳しい方法は割愛します。

一通り設定を終わらせてゲームを起動。


このように無事に表示させることができました。
表示させてる情報としては、GPUクロック、使用率、温度、GPUメモリ、使用量、FPSとなります。

これを表示させてから気がついたのですが、
GPUクロックがとっても安定してませんでした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
マビノギGPUをあまり使わないのですが、
GPU負荷が少ないので省電力機能が働いてしまってクロックが可変してるみたいです。
スペック的には問題ないはずなのにカクカクするときがあるのはこいつが原因かも。

あれこれ調べた結果radeonに限ってのことですが、
「Graphics OverDrive
を有効にしてやれば問題は解消されるみたいなので設定。
無事にGPUクロックは安定しました。




追記(14/2/9)
ルフレンジバグなんかで検索してると、「FPS30が良い」って書いてあったので試してみました。
自分の環境ではTAF1にするよりもFPS30に制限した方が効果がありました。

追記(14/2/12)
FPS制限をするととっても動きが安定します。
それと引き替えにマップのロード時間や各読込みの時間が長くなります。
FPSが低いほど読込み時間が長くなりますので、一長一短と言ったところでしょうか。